楽園スタッフ

2009年2月27日 (金)

スタッフ紹介 その5

皆様!お待たせしました~ 今日のスタッフ紹介は「森と湖の楽園」
校長の清水国明です。
私と校長の出会いは・・・
平成18年の1月の雪の日でした。
役者を辞めようと決め、腹をくくり、履歴書を持参し校舎の入口を開けたら、
そこに校長がストーブにあたっていました。
「いらっしゃいませ」 校長
「実は働かせていただきたきたくて・・・実はこういうものです(履歴書を渡す)」 こうちゃん
「こっちへ(校長室へ行きました)」 校長
「役者を辞め・・・劇場で掃除係りでも良いので働かせてください」 こうちゃん
それから3時間ほど二人であつく語りました。
「劇場の支配人をやるか?」 校長
ビックリしました。

その中で言った一言にこの人について行きたいと決めました。
(実は一回、楽園を辞めたのですが・・・でもどりです。)
「芸能人の芸は草冠に云うと書くだろう。草の言葉、自然の言葉を伝えることができるのが本当の芸能人なんだ。」
あれから3年・・・
そろそろ校長ではなく「師匠」と呼ぼうかな?
と思っています。
(恥ずかしくて今まで呼べなかったのですが・・・)

Photo_2










森と湖の楽園 校長 清水国明

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

スタッフ紹介 その4

ブログをはじめたばかりなのにのに更新が遅くなりすいません。
その時は「楽園でこちゃんが忙しくしているのだな~」と広い心で更新をお待ち下さい。
皆さん結構見られているみたいなのですが、コメントがありません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
それは更新がおそいからなのか・・・
とりあえず、ゆっくりブログを更新しますね!

さ~て今日のスタッフ紹介は、われらが校長清水国明の前に、校長の奥様のケイさんを
紹介します。
いつも楽しく・元気なケイさん!
本当に校長と結婚してよかったな~と思います。
実は私の妻とも大親友なのです。
ケイさんはいつも「今日いっちゃんの家に遊びに行った」と言うけど
主はこの私「こうちゃん」なのです。
でも、それは会社を抜きにしてママ友として遊んでいるからでしょう。
そして、かわいいさかりの国太郎くん
最近は「ブタ」という言葉を覚えたらしく
「ブタ」「ブタ」と言ってくれます。
この冬に「ブタ」という言葉は心にしみます。
めざせ~夏に向けてのダイエット~をしたいと思います。

Photo






ケイさん&国太郎くん

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

スタッフ紹介 その3

お待たせしました。
うちの若頭を紹介いたします。中ちゃんです。彼は若いながらも施設の代表をしております。
私がこうやって自由に園内を羽ばたけるのは彼のおかげです。
本当に彼が代表でよかったと思います。
中ちゃんはクールなとき、おバカなとき、真剣なとき、酔っぱらっているときと、色々な顔があります。しっかりそれを使い分けできるやつです。
時には二人でふざけすぎて怒られるときもありますが・・・
本当に良いやつです。
Photo



中ちゃんです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

スタッフ紹介 その2

今日は、私の同期(1週間私が先輩ですが)唐澤成光こと「釣りバカのカラちゃん」を紹介いたします。
彼は本当に釣りが好きです。仕事より好きです。多分奥さんより釣りのほうが好きでしょう。
彼はアウトドアの達人です。チェンソー、山登り、もちろん釣りなんでもこいです。
うちの社長の清水国明と唐ちゃんは「釣りバカ日誌」のスーさん、浜ちゃんのような感じです。以前も清水の講演会で滋賀に行った時はもちろん二人は釣竿を持って滋賀県の琵琶湖に出かけました。
カラちゃん釣りが好きなのは良いけどあまり遅刻しないでね。
Karatyann



カラちゃんで~す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

スタッフ紹介 その1

今日から数日スタッフ紹介をしたいと思います。
先ず、トップバッターは松浦克彦こと「まっさん」を紹介します。
まっさんは本当に縁の下の力持ちです。まっさんがいなければ私は本当にこまります。
夏の忙しいピーク時に私は一人で3団体4団体見ています。
実は、私が団体ごとに移動するときには、私が団体で使う必要なものが全て用意、セットされているのです。
その、セッティングは全てまっさんがやってくれています。
よく「段取り8分」といいます。
私が2で、まっさんが8なのです。
私がお客様を楽しませているように皆様が思っているのですが、実はこのまっさんがいなければ、お客様を満足させることが出来ないのです。
まっさんありがとうございます。
Photo



「まっさん」です。

| コメント (0) | トラックバック (0)